138788368414795137225_DSC_0936
3連勝中のインディチャンプは、坂路の併せ馬で4ハロン52秒7-12秒5。抜群の行きっぷりで、馬なりのままシエラネバダ(500万下)を楽々と3馬身突き放した。調教に乗った福永騎手は「やればいくらでも出るし、やり過ぎないようにした。息遣いもいいし、太め感もなくいい状態で出られる」と好感触を告げた。
引用元 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000515-sanspo-horse