138788368414795137225_DSC_0936
《栗東》京都2歳Sを勝ったクラージュゲリエ(池江、牡)は、CWコースで6ハロン81秒5-11秒9。一杯に追われ、僚馬に1馬身半遅れた。「右にモタれる面がきつかった。手前もスムーズに替えられず、シャープに伸びきれなかった。そのあたりが課題だね。経験を積んでおきたい」と池江調教師。
引用元 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000523-sanspo-horse