138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/11/08(木) 19:57:50.17 ID:M4G5alhV0
http://www.radionikkei.jp/keiba/post_8269.html

中山11Rの弥生賞(3歳GII・芝2000m)は2番人気マカヒキ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。クビ差の2着に1番人気リオンディーズ、さらに2馬身差の3着に3番人気エアスピネルが入った。

マカヒキは栗東・友道康夫厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィキウィキ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は3戦3勝。

~レース後のコメント~

3着 エアスピネル(武豊騎手)
「不思議な感覚です。いいレースができて、馬自身は最後までしっかり走っています。普通なら勝てるレベルの内容で3着でした。今年の馬たちは強いです。本番は巻き返したいです」

2: 2018/11/08(木) 20:00:39.99 ID:P+5QhxSW0
栗山世代

3: 2018/11/08(木) 20:04:32.75 ID:iGmL4///0
武のこの発言がきっかけとなって2016世代は最強世代とか呼ばれるようになったw

4: 2018/11/08(木) 20:06:51.04 ID:C0wxLi8n0
なに、武豊の見る目がないって言いたいの?
馬鹿だなあ
予想家の小林弘明も2016年は過去最高の世代レベルって言ってるのに
ただ早熟世代だからこそレベルが高かったとも付け加えているがな

5: 2018/11/08(木) 20:07:11.42 ID:P+5QhxSW0
まあサトノダイヤモンドも有馬勝った
そこまでは良かったよね

6: 2018/11/08(木) 20:09:42.75 ID:c/h+D0jw0
ワールドプレミア
ブラヴァス
ファンタジスト
どうなるだろうか

9: 2018/11/08(木) 20:16:19.39 ID:m/ORdXw40
ミッキーロケット世代

10: 2018/11/08(木) 20:21:57.45 ID:hMBZ0cjS0
そう成長力がなかっただけ

11: 2018/11/08(木) 20:22:19.38 ID:Sc9MNfaZ0
レベルが高い世代は若い3歳の時代にお互いに潰し合ってしまうから
古馬になる頃には皆ヨレヨレになってることが多いんだよ

12: 2018/11/08(木) 20:22:58.44 ID:jEamPi7e0
ディープ産が主役張る年は大体過大評価されがちやわ

13: 2018/11/08(木) 20:23:18.97 ID:7VHaqJ6R0
本当にレベルが高かったのは2012年

14: 2018/11/08(木) 20:23:33.41 ID:pSs+UgW/0
ディープ産駒としても駄馬ばかりだったやんけ

15: 2018/11/08(木) 20:28:41.94 ID:PvEKG1og0
たけの言葉は関係ない
あの弥生賞はガチで凄かった

16: 2018/11/08(木) 20:31:18.69 ID:cOJUnswg0
ただ全体的に弱かっただけだったっていうね
オルフェ、カナロア、ゴルシ、ジャスタ、モーリス、キタサン
牡馬の一流はディープ産駒以外だからクラシックでディープ牡馬が大活躍する年はレベルが低い

17: 2018/11/08(木) 20:32:30.78 ID:xAwjTSQ+0
あの時点では強かったやろ

18: 2018/11/08(木) 20:39:37.56 ID:pSs+UgW/0
弥生、皐月の時点で糞弱いの判明してるだろ
あのレースのどこがレベル高かったのかと

19: 2018/11/08(木) 20:41:21.03 ID:EMbXz7j40
栗ちゃんほんま勘弁やわ

20: 2018/11/08(木) 20:44:16.00 ID:No3murSF0
皐月賞レコードは翌年あっさり更新され
前年のダービーレコードには全く届かず

21: 2018/11/08(木) 20:54:44.83 ID:1VTBMdQF0
あの時点で強かったって根拠あるのか?

22: 2018/11/08(木) 21:08:03.80 ID:dhuHdbIb0
マカヒキより速いタイムで勝った馬も速い上がりで勝った馬もいなさそうなんだが
そもそも2分切った弥生賞この年以外にあったっけ
33.6で差し切りも

23: 2018/11/08(木) 21:09:18.47 ID:DICj2hEy0
デイリー杯→朝日杯→弥生賞と次から次に鮮やかに勝つ馬が登場してホントにワクワクしたが皐月をディーマジェスティが勝った時点でもしかしたら強位馬がいないから毎回勝馬が変わってるのか?と気づいてしまった