138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/11/02(金) 21:34:20.82 ID:HLZ9mqQ20
サンダリングブルー(Thundering Blue 5歳)がハンデ戦の常連からG1で良い勝負をする馬に成長したことは、今シーズンの快進撃の1つである。
ダヴィッド・ムニュイジエ調教師は今や、同馬をジャパンカップ(G1)へ参戦させようとしている。
これは競馬の国際舞台において最も難しいミッションの1つである。

 ムニュイジエ調教師と馬主のクライヴ・ウォッシュバーン(Clive Washbourn)氏は、英インターナショナルS(G1)でサンダリングブルーがロアリングライオン(Roaring Lion)とポエッツワード(Poet's Word)に次ぐ3着となった後、JRAからの招待状を受け取った。

 サンダリングブルーは最近カナディアンインターナショナル(G1)で2着に健闘したが、その後ジャパンカップに出走できる順調ぶりをムニュイジエ調教師に見せている。
外国馬がジャパンカップを制したのは、2005年にフランキー・デットーリ騎手がアルカセット(ルカ・クマーニ厩舎)を勝利に導いたのが最後である。

 ムニュイジエ調教師はこう語った。「サンダリングブルーはカナダから順調に帰国しました。特に激しいレースをしたわけではありません。
調子が良さそうに見えるので、彼にとっては長いシーズンとなりますが、東京への遠征を考え続けています」。

 サンダリングブルーは今シーズン初め、レーティング93だったが、ヨークS(G2)を制して急成長を遂げた。
スウェーデンに遠征してストックホルムカップインターナショナル(G3 ブローパーク競馬場)を制し、その後カナダで健闘して海外遠征への適応力を見せつけた。

 ムニュイジエ調教師は、「彼がここまで成長するのに長い時間がかかりました。それにジャパンカップに招待されるような馬は毎年出てくるわけではありません」と述べた。

http://www.jairs.jp/sp/contents/newsprot/2018/42/2.html

2: 2018/11/02(金) 21:36:06.64 ID:HLZ9mqQ20
そして日本での騎乗経験のあるフランシス・ベリー騎手から進言があったことを認め、こう続けた。
「ずっと前からジャパンカップには興味を持っていました。サンダリングブルーがヨークSを制した時から、心の奥にありました。
その後、彼がG1で健闘すればジャパンカップに出走させたいと思うようになりました」

 「東京競馬場はしばしば、堅い馬場だと言われますが、フランシスはたとえばサンダリングブルーがジョンスミスズカップH(ヨーク競馬場)で2着になったときよりも速い馬場ではないと感じているようです。それに馬は年齢とともに、レースへの適応力を増すものです」。

 ジャパンカップ(11月25日)に出走する外国馬は11月9日に発表される。

By Scott Burton


[Racing Post 2018年10月25日「Tokyo's a go: Thundering Blue gets the green light for Japan Cup mission」]
no title

3: 2018/11/02(金) 21:37:17.73 ID:w2NEb+Qq0
決まったな
よしよし!!
サクソンとクリンチャーは良い仕事しやがったな

4: 2018/11/02(金) 21:42:11.89 ID:un8/mBj/0
スーパースローなら2着はあるな オルフェーヴルが二着に来たときみたいな

5: 2018/11/02(金) 21:42:25.73 ID:Uri4dBCp0
馬場造園課は仕事しろよ
コンクリ馬場でお出迎えしてやれ!!
アーモンドアイ C・ルメール (出走確定)
シュヴァルグラン H・ボウマン (出走確定)
サトノダイヤモンド 川田 (出走確定)
レイデオロ (未定)
スワーヴリチャード M・デムーロ  (未定)
ミッキーロケット 和田 (未定)
マカヒキ 武豊 (未定)
ダノンプレミアム (未定)
ワグネリアン 福永 (未定)
エポカドーロ 戸崎 (未定)
ダノンプレミアム (未定)

6: 2018/11/02(金) 21:47:15.98 ID:tjVfdf0U0
大分前から参戦するって言われてたよなあ
今更感あるわ

8: 2018/11/02(金) 21:49:46.20 ID:Nm8ZRbuC0
>>6
確定ではなかったよな
招待馬全部キャンセルされるとか
決め付けてた奴もいたし

7: 2018/11/02(金) 21:47:29.17 ID:YFSSyzTS0
これは楽しみになったな
全力で相手してやれや

9: 2018/11/02(金) 21:50:43.81 ID:LqSYSGV50
1着ロアリングライオン
2着ポエッツワード
3着サンダリングブルー

4着サクソンウォリアー(英2000ギニー以降勝鞍なし)
5着ベンバトル(ドバイターフ圧勝したが後にウインクスに完敗)
6着ウィズアウトパロール(無敗でセントジェームスパレスS勝った以降勝鞍ないフランケル産駒)
7着ラトローブ(愛ダービーでサクソンウォリアーに勝っただけ)
8着サンダースノー(ドバイWCとか勝っただけ)

10: 2018/11/02(金) 21:53:46.59 ID:Nm8ZRbuC0
>>9
面白い
日本競馬がどこまでやれるかを日本の馬場で
世界に示してやれるだろ

11: 2018/11/02(金) 22:00:09.55 ID:LEXtPzoM0
>>10
まあ、ジャップ馬は一度海外馬に惨敗して
世界のレベルの高さを痛感した方がいいよ?
最近、何かというと海外に出かけてぼろ負けする
陣営ばかりだし
どの距離でもね

12: 2018/11/02(金) 22:05:22.01 ID:w8jk1pNH0
フランシスベリーの進言か
ランドの再来あるで

13: 2018/11/02(金) 22:10:44.68 ID:Z9kcbLvR0
まずサクソンウォリアーが弱い

15: 2018/11/02(金) 22:17:46.24 ID:lS2ajEdf0
重い斤量経験してるのがいい

19: 2018/11/02(金) 22:35:06.80 ID:qKcx/exG0
同年にカナディアンインターナショナルからジャパンカップに来た馬の戦績

2017 アイダホ        4着 → 5着
2016 イラプト        1着 → 14着
2013 ジョシュアツリー   1着 → 17着
2011 サラリンクス     1着 → 12着
2010 ジョシュアツリー   1着 → 10着
2009 マシューサイド    4着 → 17着
    ジャストアズウェル  5着 → 7着
2008 マシューサイド    1着 → 取消

22: 2018/11/02(金) 23:10:51.26 ID:rfBFiTp90
本物ベリーがくるのか?
それだけが注目点だ