138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/09/04(火) 16:19:02.18 ID:sBLEeGtw0
昨年の凱旋門賞馬エネイブル(牝4、英・J.ゴスデン厩舎)は、膝に不安があったため今年は実戦から遠ざかっていたが
復帰戦として8日にイギリスのケンプトン競馬場で行われるセプテンバーS(G3・AW2400m)が予定されており
現在も出走の可能性は高いと伝えられている。その後は、連覇を狙い10月7日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)へ向かう意向。

 エネイブルは父Nathaniel、母Concentric、その父Sadler's Wellsという血統。昨年は英オークス、愛オークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、ヨークシャーオークス
そして日本馬サトノダイヤモンド・サトノノブレスも参戦した凱旋門賞とG1を5連勝し、カルティエ賞年度代表馬に輝いた。

転載元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1536045542/0-
2: 2018/09/04(火) 16:21:26.75 ID:NA1Q4cnU0
やっとか

3: 2018/09/04(火) 16:23:14.89 ID:pBxW4zz30
デットーリとゴスデンがLah Ti Darを凱旋門賞路線に乗せようとしてるからこっちはもうダメなんだろう

4: 2018/09/04(火) 16:29:56.66 ID:U2hEs0Rs0
アルマンゾルみたいにならんだろうな