1名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:37:26.46 ID: 1NrCEuAF0.net





世界のユウガカワダを応援しよう




4名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:38:45.16 ID: 1NrCEuAF0.net








8名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:40:02.57 ID: QT6ibQBg0.net

あれ?
いつまで日本にいるんだよって思ってたら
いつの間にか海外行ってたのかよ
わけわからんな




9名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:40:21.97 ID: 1NrCEuAF0.net

>>8
2週間前に行ってるよ




11名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:40:58.11 ID: 1NrCEuAF0.net

二回取消があったりしてまだ1鞍しか乗れてない
今回で2回目




15名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:43:14.12 ID: 1NrCEuAF0.net

保守




16名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:45:25.74 ID: pQBKZlxa0.net

重賞に乗るの?




18名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:46:38.45 ID: 1NrCEuAF0.net

>>16
違うよ




22名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:48:38.02 ID: 8ZYg0Vbu0.net

川田って実績の割に人気ないよな




23名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:49:36.12 ID: 1NrCEuAF0.net

>>22
なんの人気?




27名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:51:49.16 ID: CdPSyQvi0.net

かっけーのにね




28名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:52:36.17 ID: 1NrCEuAF0.net

川田は向こうからオファーを受けて遠征している
これだけでも川田のレベルが如何に高いのかが証明されてる




29名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:53:15.43 ID: e1gTcerP0.net

割とどうでもいい




31名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:56:46.59 ID: 1NrCEuAF0.net

後3時間あるから川田の軌跡を書いていこうと思う




33名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/24(火)23:57:25.02 ID: MP6ubwUW0.net

9月頃までだよな
坂井流星とかと同じようにnetkeibaで成績発表されんのかな




35名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:01:39.85 ID: 9p/gA14Y0.net

ちょっとだけ賭けてみた




36川田の軌跡2018/07/25(水)00:02:28.27 ID: MjaP/fQX0.net

川田将雅 32歳 157cm 45Kg B型

Profile

曾祖父(川田若弥)が佐賀競馬場所属の騎手で、祖父(川田利美)・父(孝好は佐賀競馬場の現役)・伯父(宮浦正行は大井競馬場の現役)が調教師という競馬一族に生まれる。
同じくJRA所属の鮫島良太とは、幼稚園時代から先輩後輩の関係。

妻は元タレントのおおつか麗衣。2016年7月より芸能プロダクションのホリプロとマネジメント契約を結んでいる。




37川田の軌跡2018/07/25(水)00:04:01.08 ID: MjaP/fQX0.net

2004年3月7日、
栗東・安田隆行厩舎所属の騎手として中京競馬第2競走のシュアリーゴールドでデビューし、15頭立ての5着に入る。
初勝利は3月20日、阪神競馬第8競走のホーマンルーキー。

1年目は16勝で終わるが人気薄の3着が多く、その頃からも穴騎手として注目されていた。
とりわけ500万円以下クラスの3着率が高く、1年目の3着17回のうち12回は500万円以下クラスでのものであった。

2005年は成績を大きく伸ばし、39勝を挙げた。
しかし特別競走での勝利は前年のゲヴァルトの甲東特別とエイシンヘーベの大濠特別の2勝のみで、依然として穴騎手という印象が強かった。

2006年からはフリーの騎手として活動している。
小倉大賞典をメジロマイヤーとのコンビで逃げ切り、重賞初制覇を達成する。
さらに中京記念ではマチカネオーラとのコンビで豪快に捲り、
重賞2勝目をあげた。
そして、東京優駿(日本ダービー)で初めてのGI級競走騎乗を果たす(スーパーホーネットで15着)とその直後の目黒記念をポップロックで勝利した。




38川田の軌跡2018/07/25(水)00:05:26.07 ID: MjaP/fQX0.net

同年9月30日の中京競馬第4競走で落馬し、右橈骨骨幹部骨折・右尺骨頭脱臼という大怪我を負った。
2007年1月6日の京都競馬で復帰するまで長期休養を余儀なくされたが、この間「観るとイライラするので競馬は観なかった」という(後述の「ジョッキー・スペシャルトーク」での発言)。

2008年4月20日、
第68回皐月賞をキャプテントゥーレで制覇し、GI級競走及びクラシック競走初勝利を飾った。

2009年11月3日、
名古屋競馬場で開催された第9回JBCスプリントをスーニで制覇し、交流重賞競走初勝利を挙げた。

2006年には関西騎手リーディング11位、2007年には同8位、2008年も同8位に入るなど、若手としてトップクラスの活躍を見せている。
また接戦に強く、2006年に写真判定になった際の勝率は10回以上機会があった騎手の中で第1位だった。

2011年10月3日、
第44回スプリンターズステークスにおいて、ダッシャーゴーゴーに騎乗。第2着に入線も、4着に入線したサンカルロの進路を妨害して第4着に降着。

2010年10月9日から10月17日まで4日間騎乗停止処分の制裁を受けるが、その期間に入る前の、10月6日大井競馬で開催の東京盃(JpnII)にスーニに騎乗し、5着に敗れ去っている。

2011年11月20日、6回京都6日第8競走にてエイシンナナツボシで勝利し、自身初の年間100勝を達成。




39川田の軌跡2018/07/25(水)00:06:23.18 ID: MjaP/fQX0.net

2012年の優駿牝馬において、
騎乗停止になった岩田康誠の代打として桜花賞馬ジェンティルドンナに騎乗し優勝。初の牝馬クラシック勝利を挙げる。

同年8月25日2回小倉第8競走にてブロッケンに騎乗。
第4コーナーで藤岡康太騎手騎乗のサマーハピネスの走行を妨害して、転倒落馬させ、更に後続3頭に影響を与えた。9月1日から9月9日まで4日間騎乗停止処分の制裁を受ける。

2013年8月25日、
新潟2歳ステークスで同郷・佐賀県出身松田博資厩舎が管理するハープスターに騎乗し、最後方から豪快な追い込みを決め、後の皐月賞馬イスラボニータらを下し優勝した。

10月12日4回京都3日第7競走(3歳500万下)をマラネロで制し、本年最速自身2度目の年間100勝を達成。

最終的に120勝を挙げ、JRA最多勝利は逃したもののJRA最高勝率を獲得。この年は年間100勝達成者が7名おり、その中でGI未勝利は川田と北村宏司(年間101勝)のみである。さらにこの年は自身初のJRAフェアプレー賞を獲得している。




40川田の軌跡2018/07/25(水)00:07:06.52 ID: MjaP/fQX0.net

2014年4月13日、
第74回桜花賞でハープスターに騎乗し優勝。
同年10月5日、ハープスターで凱旋門賞に初騎乗したが、6着に敗れている。

11月16日、
第39回エリザベス女王杯でラキシスに騎乗し優勝。
デビュー以来初めて、JRAのGIレース年間2勝目をあげた。
この年は成績自体はやや落ちたが、複勝率は自己最高を記録している。

2016年5月29日、第83回日本ダービー(東京優駿)でマカヒキに騎乗し優勝。
ダービー初制覇と共に史上8人目の三歳牡牝クラシック競走完全制覇を成し遂げる。




41川田の軌跡2018/07/25(水)00:07:47.60 ID: MjaP/fQX0.net

2005年2月26日の丹波特別でゲヴァルトがゲートで暴れて第2頚椎骨折を発症し斃死した。

その時、将雅は真っ先にゲヴァルトの元に向かい、その後関係者から渡されたゲヴァルトのゼッケンを持ち帰り、泣き崩れていたという話がある。
将雅にとっては初の特別勝ちをもたらしてくれた馬である。




42川田の軌跡2018/07/25(水)00:08:22.28 ID: MjaP/fQX0.net

初重賞勝利となった2006年の小倉大賞典において、
騎乗したメジロマイヤーの馬主である「メジロ牧場」の勝負服(白・緑一本輪・袖緑縦縞)を着用すべきところを、誤って「メジロ商事」の勝負服(白・緑一本輪・緑袖)を着用しレースに騎乗するアクシデントがあった(勝負服を用意するのは調教師である田島良保の義務となる)。




43川田の軌跡2018/07/25(水)00:08:56.04 ID: MjaP/fQX0.net

2007年4月1日、阪神競馬第1レースの3歳未勝利戦にて白毛馬のホワイトベッセルに騎乗して勝利。

JRA史上初の白毛馬での勝利騎手として歴史に名を残すこととなった。
この時は第1レースの未勝利戦であるにもかかわらずガッツポーズを見せた。
レース後のコメントでも「重賞レースと同じくらい興奮した」と語っている。




44川田の軌跡2018/07/25(水)00:09:43.07 ID: MjaP/fQX0.net

派手なアクションで追う豪快な騎乗フォームが特徴。

本人曰く「地方の騎手をずっと見ていたからか荒く馬を追うことに抵抗がなかった」とのこと。

2016年、第83回日本ダービーに優勝し、三歳牡牝クラシック競走(桜花賞・皐月賞・オークス・日本ダービー・菊花賞)の完全制覇を遂げたが、2008年第68回皐月賞にキャプテントゥーレで優勝して以降、全て異なる年の異なる馬で各競走1回つづ勝利したものであり、完全制覇をするまでに重複して優勝したり、同じ馬で連勝したものではない。




45川田の軌跡2018/07/25(水)00:11:39.19 ID: MjaP/fQX0.net

キャプテントゥーレ (2007年デイリー杯2歳ステークス、2008年皐月賞、2009年朝日チャレンジカップ)

アドマイヤフジ (2008年・2009年中山金杯)

スーニ (2009年JBCスプリント、2010年黒船賞・東京スプリント、2011年サマーチャンピオン、東京盃、JBCスプリント、兵庫ゴールドトロフィー)

ダイシンオレンジ (2010年アンタレスステークス、2011年平安ステークス)

ダッシャーゴーゴー (2010年セントウルステークス・2011年オーシャンステークス・CBC賞)

ビッグウィーク (2010年菊花賞)

ゴルトブリッツ (2011年マーキュリーカップ、2012年アンタレスステークス・帝王賞)

ピイラニハイウェイ (2012年佐賀記念)

ジェンティルドンナ (2012年優駿牝馬)

メイショウマンボ (2013年フィリーズレビュー)

マルセリーナ (2013年マーメイドステークス)

エーシンウェズン (2013年サマーチャンピオン)

ハープスター (2013年新潟2歳ステークス、2014年チューリップ賞・桜花賞・札幌記念)

ラストインパクト(2014年小倉大賞典、京都大賞典、金鯱賞)[29]
トゥザワールド(2014年弥生賞)

ダノンカモン(2014年名古屋大賞典)

アドマイヤサガス(2014年北海道スプリントカップ)

ラキシス(2014年エリザベス女王杯)

シャイニングレイ(2014年ホープフルステークス)




52名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:58:02.73 ID: OT58MZWK0.net

>>45
>>46
本人にその気がないわけではないから悩ましいけどコレ見ても一頭の馬を育てる力はイマイチだな
厩舎やオーナーサイドの意向は優先できるから使い勝手良いだろうけれど




53名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)01:06:49.05 ID: MjaP/fQX0.net

>>52
本人もそれを気にしていた節があるね
だから、ダノンプレミアムに乗り続けている
ここまで川田が乗り続けた馬はいないな、こうやって本当に自分を信頼してくれる調教師と繋がりがあれば、川田は素直になれる




46川田の軌跡2018/07/25(水)00:13:15.42 ID: MjaP/fQX0.net

ベルーフ(2015年京成杯)

ミュゼエイリアン(2015年毎日杯

レーヴミストラル(2015年青葉賞、2016年日経新春杯

サトノラーゼン (2015年京都新聞杯)

モーリス (2015年安田記念)

ラブリーデイ (2015年宝塚記念、京都大賞典)

グランデッツァ (2015年七夕賞

ウインプリメーラ (2016年京都金杯)

アルバートドック (2016年小倉大賞典)

サトノノブレス (2016年中日新聞杯、鳴尾記念)

ソルヴェイグ (2016年フィリーズレビュー)

サトノアラジン (2016年京王杯スプリングカップ、スワンステークス、2017年安田記念)

マカヒキ (2016年東京優駿)

ゴールドドリーム (2016年ユニコーンステークス)

ダノンプレミアム (2017年サウジアラビアロイヤルカップ、朝日杯フューチュリティステークス、2018年弥生賞)

ファインニードル(2018年シルクロードステークス、高松宮記念)




52名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:58:02.73 ID: OT58MZWK0.net

>>45
>>46
本人にその気がないわけではないから悩ましいけどコレ見ても一頭の馬を育てる力はイマイチだな
厩舎やオーナーサイドの意向は優先できるから使い勝手良いだろうけれど




47名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:24:10.52 ID: liuotC+y0.net

どんな馬に乗るの?




48川田の軌跡2018/07/25(水)00:25:46.70 ID: MjaP/fQX0.net

年間成績
勝利数 勝率 連率 複率

2004年 255鞍16勝 .063 .098 .165

2005年 543鞍39勝 .072 .140 .204

2006年 522鞍59勝 .113 .213 .285

2007年 727鞍58勝 .080 .183 .260

2008年 673鞍73勝 .108 .204 .279

2009年 712鞍65勝 .091 .178 .270

2010年 708鞍83勝 .117 .215 .312

2011年 720鞍109勝 .151 .250 .347

2012年 730鞍91勝 .125 .232 .327

2013年 724鞍120勝 .166 .297 .414

2014年 573鞍95勝 .166 .283 .429

2015年 650鞍101勝 .155 .288 .392

2016年 715鞍135勝 .189 .315 .432

2017年 592鞍91勝 .154 .313 .436

2018年 364鞍65勝 .179 .349 .475




49名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:31:38.21 ID: wNUtZbmf0.net

>>1
この川田かっこいい
G1の時の顔写真はキメすぎてて笑っちゃう




51名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)00:57:52.69 ID: MjaP/fQX0.net

>>49
後輩の為にさり気なくチャーハンを作ってやる川田もカッコイイぞ






50川田の軌跡2018/07/25(水)00:34:59.07 ID: MjaP/fQX0.net

通算成績
9208鞍1200勝 0.130 0.240 0.339

重賞成績
635鞍65勝 0.102 0.178 0.272

G1成績
177鞍11勝 0.062 0.130 0.158




54名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)01:10:37.34 ID: MjaP/fQX0.net

確かにマツパクは川田を贔屓してくれた、良い馬を与えてくれた
川田もそこには感謝してるよ
しかし、節々で川田を見下してる信用の無さを露呈していたのも事実
ハープスターの札幌記念と凱旋門の騎乗で当時も炎上した
川田がやりたかった本当の競馬と、マツパクが川田を全面的に信頼してなかった事がチグハグになった結果なんだよ

川田はそれでも、マツパクを最後まで庇ったがね




60名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)01:27:51.68 ID: MjaP/fQX0.net

俺が何故川田が好きなのかというと、
真っ直ぐな所なんだよ
競馬に対して、真摯で真っ直ぐな所なんだよな
外見のせいで誤解を持たれる事も多いが、そこの川田の魅力だと思っている
聖人君子なんて誰も望んでない
一癖ある人間が俺は好きなんだよ




61名無しさん@実況で競馬板アウト2018/07/25(水)01:36:10.73 ID: MjaP/fQX0.net

元々は岡部が好きだった
競馬を始めるキッカケも岡部とルドルフだったんだよ
だから武豊が出てきた時は衝撃を受けた
岡部が負かされるかも知れないと、危機を覚えたからだ
だから武豊のことはずっと嫌いだったよ
身長もデカいしどうせ長持ちしないと見てたんだが、あいつは乗り方を次々に変えてきてた
だから、武が岡部の記録を抜いた時、素直に祝福できたのはある

武も、競馬に対して真摯で真っ直ぐだったからだ

岡部引退しても俺が今も競馬やってるのは武豊がいるからというのもある
どこまで行くのかを見ていたいからだ

そして、やっと若いやつで興味を唆られる奴が現れた
それが川田だった




引用元:早朝4時から日本のエース川田将雅が英国のレースに騎乗!!!!