138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/06/16(土) 19:59:42.04 ID:jLvOlUAW0
2005年
リーディング

ダンス 4位
スペ 7位
エル 9位

タイキシャトル 8位(最高順位)

2006年 リーディング
ダンス 4位
エル 6位
スペ 8位

タイキシャトル14位
キングヘイロー 16位(最高順位)

2: 2018/06/16(土) 20:00:51.57 ID:jLvOlUAW0
2007年
ダンス 3位
スペ 8位
エル 9位


タイキシャトル 15位

3: 2018/06/16(土) 20:01:12.70 ID:po1izn1L0
サクラバクシンオー
ロードカナロア

4: 2018/06/16(土) 20:02:50.27 ID:wPCccBZ50
タイキシャトルが糞種牡馬だったってだけだろ
なんでタイキシャトルが失敗したのかって感じではあるけど

5: 2018/06/16(土) 20:03:19.14 ID:jLvOlUAW0
2008年
ダンス 3位
スペ 15位

タイキシャトル16位

種牡馬はスピード系が有利って嘘だろ
少なくとも日本では

バクシンオーでさえも最高リーデイングランクは5位まで
その他のスプリンターGⅠ勝った種牡馬何てカスみたいなもんだし

>>5
あと3年待つべし
リーディング2位がスプリンターになるから

6: 2018/06/16(土) 20:04:37.62 ID:jLvOlUAW0
日本は高速芝だから
中距離馬やステイヤーのほうが成功しやすいんだよ

マイラースプリンターで成功させようというなら
それこそ何連勝もしたような化けもの級じゃないとランク上位にすら来れない

8: 2018/06/16(土) 20:08:57.96 ID:jLvOlUAW0
安田でグラスに勝ったエアジハードも
産駒性成績ではグラス以下だし

9: 2018/06/16(土) 20:09:00.19 ID:P/AdwXMX0
英愛も短距離馬はずっと長距離馬のガリレオの後塵を拝してるけどな

10: 2018/06/16(土) 20:09:28.45 ID:TvqdMK1J0
>>1
サクラバクシンオーそいつらよりも上だろカス

12: 2018/06/16(土) 20:10:30.71 ID:8BGHxTwy0
タイキシャトルはそもそも父が大失敗種牡馬だししゃーない

15: 2018/06/16(土) 20:14:01.23 ID:hkrfDTnq0
ダンス→社台SS
スペ→社台SS
シャトル→イーストスタッド/アロースタッド

これが答えじゃね

16: 2018/06/16(土) 20:14:19.44 ID:jLvOlUAW0
ステイヤーのマンカフェがリーディングなってるのが日本だし

>>16
マンカフェはステイヤーだったけど産駒は短距離~中距離馬多いよな

17: 2018/06/16(土) 20:16:22.10 ID:+7eaPpQx0
タイキシャトルが失敗した理由?
んなもんみんな本当は分かってるよね?

18: 2018/06/16(土) 20:16:33.57 ID:AxhvkRAG0
まぁ、大は小をか兼ねるというからな

>>24

中距離勝ってるんだから中距離馬だろ

20: 2018/06/16(土) 20:18:51.85 ID:AxhvkRAG0
長距離系の種馬の子が短距離の重賞を勝つのは普通にあるが
スプリンター系の子が長距離の重賞を勝つのがあまり見ない

22: 2018/06/16(土) 20:19:39.86 ID:/GrT5N0F0
 タニノムーティエの代表産駒:タニノレオ程度
アローエクスプレスの代表産駒:多数

 タケホープの代表産駒:ミナガワローレル程度
ハイセイコーの代表産駒:多数

こんな時代は何だったのさ?

>>22
芝が高速化し始めたころはまだそういう時代だったんだろうよ
2000年代から高速化
ガラパゴス化が進んだ

25: 2018/06/16(土) 20:23:21.18 ID:FYiFe0870
安田記念をレコード勝ちしたオグリキャップも産駒成績はイマイチだったな

27: 2018/06/16(土) 20:29:51.82 ID:1MQOrF3h0
クラシックや王道勝った馬が社台入りしていい肌馬あてがわれてるってだけの話

>>27
そう、それ
日本の生産者なんてなんだかんだで王道中長距離勝ったやつを重視して
短距離馬は軽んじる
モーリスやローカナでやっと王道馬と勝負できる繁殖をよこしてもらえる

28: 2018/06/16(土) 20:32:08.10 ID:AxhvkRAG0
ハーツの産駒を見れば自身は長距離適性があったんだろうな
菊花賞、天皇賞では勝てなかったが
まぁ子供も善戦するが勝ちきれない

東京で3200mの天皇賞だったら圧倒的な強さがあったんだろうけど

>>28
のように親の距離が子に伝わると思いこむ人間が多いからだろうな
蛙の子は蛙なんてことわざもあるくらいだし
明らかにハーツ自身は距離に限界があったのに

ほかにも
ミスワキやドバウィなど逆に産駒は自分よりも長い距離走るやつを出すなど
自分の距離と産駒の距離適性が違うなんてよくあるのに

アルバートは4000がちょうどいいなんて言われてるが
ドンがステイヤー3200のレースでも勝てたなんて微塵もおらは思わない

>>31
そうか
自身の実績と持っている距離適性は違うと思うがな
距離適性だけでレースは勝てないから
右回り、左回りの得意不得意
相手関係、自身の体調などなど
子供が総じて長い距離に実績があるのは本来の能力は長距離能力が高かったんだと思うが

30: 2018/06/16(土) 20:43:24.59 ID:pdzmIWUR0
世代別アーニングインデックスでみたら2008年まではダンスやスぺと似たようなもんだし
CPIはタイキシャトルのが低いよ

35: 2018/06/16(土) 21:28:04.39 ID:MZKGnzbF0
シャトルは122程度のラキチンだし

>>35
ダービーの時のレート
ワンアンやマカヒキがディープよりも高いんだってな
レート何てクソの参考にもならん

>>37
はあ?124でダントツだよディープのダービーは

36: 2018/06/16(土) 21:38:39.99 ID:qX/q/lTy0
シャトルはアメリカのダート短距離に行くべきだった

39: 2018/06/16(土) 22:09:54.30 ID:HUqvDajW0
ダービーレート
ディープ 速報値119 確定値124 FR124
ワンアン 速報値119 確定値119 FR119
マカヒキ 速報値121 確定値121 FR121

40: 2018/06/16(土) 22:15:28.11 ID:Oo7GvMXM0
ここも湧いてくるのはゆとりのアホばかり

41: 2018/06/16(土) 22:15:32.77 ID:YZSskq9o0
リーディングサイアーのディープ自身2000未満なんか走ったことすらないという事実

42: 2018/06/16(土) 22:16:50.66 ID:jLvOlUAW0
■色あせる高レーティング

 昨年の日本ダービーの後、日本中央競馬会(JRA)のハンディキャッパーは、
優勝したマカヒキに121というレーティングをつけた。
ダービー時のレーティングでいえば、後の三冠馬ディープインパクトが119、
オルフェーヴルが120だから、マカヒキがいかに高いかがわかる。
前年の15年のドゥラメンテも121だが、同馬は皐月賞と併せて2冠を制し、
ダービーの走破タイムは2分23秒2でレース史上最速。マカヒキより0秒8も速い。
しかも、2着サトノラーゼンには1馬身4分の3の差をつけた。
タイムは前半のペースに左右されるため、うのみにできない面はあるが、
着差でいえばマカヒキと2着サトノダイヤモンドは鼻差(推定約8センチ)。
2着と3着ディーマジェスティの間も半馬身。そのため、サトノダイヤモンド120、
ディーマジェスティは119と、平年の勝ち馬に近い評価だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24035870Z21C17A1000000/

43: 2018/06/16(土) 22:17:18.02 ID:jLvOlUAW0
3歳の春は競走馬の能力を評価するには早すぎる時期で、レーティングも“目分量”になる。
競馬開催国としての格を反映した政治的な要素も絡む。2着に5馬身差をつけたディープインパクトが119にとどまったのは、
日本がまだ、国際セリ名簿基準委員会(ICSC)のパート1国昇格前だった事情がある。
07年の昇格後は、ダービー馬の数値は牡馬換算で117から121の間に収まる
(07年のウオッカは牝馬の斤量2キロ減を反映して

今秋の結果を見ると昨年が「盛った」といわれかねないほど明暗が分かれた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24035870Z21C17A1000000/

45: 2018/06/16(土) 22:21:51.83 ID:deeq1zl10
貰ってる繁殖のレベルが全然違うから当然

46: 2018/06/16(土) 22:23:27.12 ID:B0BpSULC0
藤沢の活躍馬って牡牝ともに繁殖でまともに成功してないじゃん

47: 2018/06/16(土) 22:56:23.79 ID:MZKGnzbF0
逆に藤沢の優秀さが分かるなw
能力以上の結果を出せる優れた調教師だって事で