138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/01/24(水) 14:45:11.23 ID:PRQ04I490
一般的に競走馬の心肺機能は父からは遺伝しないらしい。しかし母からはちゃんと遺伝するのだ。
だとすると母父サクラバクシンオーであるキタサンブラックのあの優れたスタミナはどう説明するのか?
これってけっきょく血統とかあまりあてにならないということだと思う。
血統評論家がいかに適当なことを言ってるかということである。

2: 2018/01/24(水) 14:50:43.63 ID:nu4nJpXv0
じゃあ糞みたいなお前から出来のいい子供が生まれる可能性もあるね
よかったね

3: 2018/01/24(水) 14:52:18.81 ID:P8G5rsI20
結局は環境か

4: 2018/01/24(水) 14:52:21.62 ID:iYgr159C0
血統はあくまで傾向であって個がどうなるかは血統表からはわからん

5: 2018/01/24(水) 15:01:11.66 ID:A3KRqagd0
父や母父が短距離馬なのに中長距離のG1を勝つ
そんなに珍しいことでもない

6: 2018/01/24(水) 15:05:46.29 ID:16q0XGcA0
父ヨウヘー
子タロー
父は左回り向きになってった駄馬だけど子は結構まともに走ってる
血統だけでは解らんよね

7: 2018/01/24(水) 15:08:09.09 ID:XTVsxnLn0
母から遺伝するなら母母から受け継いだんだろ

8: 2018/01/24(水) 15:16:51.34 ID:4nj//W3H0
血統はあくまで確率であって絶対では無いからな
たとえば三毛猫は基本的にメスしか居ないとされるが3万匹に1匹の確率でオスの三毛猫も存在する
それと同じでキタサンブラックも宝くじに近い確率で血統の常識を越えた馬として
誕生しただけに過ぎない

9: 2018/01/24(水) 15:21:31.25 ID:j2LLnlJu0
数万ある内のたった数個の例外を取り出して無意味とか言い出すのは低学歴の典型

10: 2018/01/24(水) 15:27:32.56 ID:hXTAp6Ur0
母父がサクラバクシンオーだから長距離走らない!死ね!で思考停止しちゃう人間を果たして血統論者と呼んでいいものか
母父サクラバクシンオーだけどバクシンオーの面影ないし馬体的にはブラックタイドが色濃く出てる中長距離馬だよなあ、レベルまで来てようやく血統論者名乗れるレベルだと思うけど

>>10
それ、馬体論者じゃね?w

11: 2018/01/24(水) 15:34:30.19 ID:iYgr159C0
バクシンオー産駒の成績が1000~1400に偏ってて1600でも長いくらいと言われてたから
そうなると走らせるも当然その距離ばかりになって中~長距離に出走させることはほとんどなかった
中には中長距離の馬もいたかもしれない

そして未出走シュガーハートの叔母オトメノイノリは長距離に対応してからスタミナの血は内包してた可能性もあった
可能性の話ならいくらでもできる

あと競馬板は一部の良繁殖以外は母父とか種牡馬血だけで語る奴多すぎ

12: 2018/01/24(水) 15:34:46.53 ID:DvioJHRm0
>>1
心肺機能が父からは遺伝しないのであれば母馬にはその父バクシンオーから心肺機能遺伝してないから
キタサンとバクシンオーは心肺機能においては無関係の馬ってことになる
となると母父サクラバクシンオーなのに優れたスタミナはおかしい、という疑問自体が発生しない