138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/01/13(土) 11:51:48.86 ID:iIwQ/9r+0
http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5489_4.html

早くから「ハイレベル」と評されている3歳牡馬。来たるクラシック戦線に向けて楽しみが広がるばかりだ。
ただ、その一方で「気になる点」もある。ここで挙げた多くの有力馬が、ディープインパクト産駒であることだ。

思い出されるのは一昨年だ。
サトノダイヤモンドやマカヒキ、ディーマジェスティといった「ディープインパクト三銃士」が中心となったクラシックは「空前のハイレベル」といわれていた。

しかし、それらが尽く古馬になって期待ハズレに終わったのは、昨年の結果通り。
それら栗山世代とは逆に、目立ったディープインパクト産駒が皐月賞馬のアルアイン程度しかおらず、レベルが疑問視されていた3歳世代の台頭が目立った。

果たして、これが単なる偶然なのか?

7: 2018/01/13(土) 12:08:27.16 ID:GjW5f2jH0
ディープ産駒の能力上限はサトノダイヤモンドとハッキリしてる

>>7
確か凱旋門15着だったよな
その前の年が14着
サトノダイヤモンドってのはお前の願望よりも弱いんじゃないの?

10: 2018/01/13(土) 12:16:32.00 ID:BbsJ0sIa0
今年はレイデオロとシュヴァルグランにボコボコにされて終わりかな?

11: 2018/01/13(土) 12:17:11.80 ID:ozZ9Pt+10
なにがなんでもディープインパクトを絶対に認めない


まで読んだ

12: 2018/01/13(土) 12:22:46.07 ID:SLwG8qq40
しかしもっと長距離走れる馬が出てもいいと思うけどな
クラシックや王道路線をなかなか勝てないのは距離が長いのでは

15: 2018/01/13(土) 12:28:21.42 ID:a7tmje9w0
現5歳世代は日本競馬史上最強世代と言われてるが、
ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションの史上最強のクラシック三強を擁する現3歳は
それをも上回る真史上最強世代だろうな

23: 2018/01/13(土) 12:44:23.92 ID:ENRFpHyB0
父馬からしかサラブレッドの個性を見出せないとかねらー思考にもほどがあるだろ

24: 2018/01/13(土) 12:45:02.41 ID:ENRFpHyB0
まあ血統評論家名乗ってる奴がそうなのはもっと笑えるが

25: 2018/01/13(土) 12:46:28.89 ID:NK/J042m0
サンプル一年をもって一般的な法則導き出すとか安直すぎね?
最低二年分持ってこいよ

32: 2018/01/13(土) 13:17:41.15 ID:UkthCQq30
Aに当てはまると低レベル、当てはまらないとハイレベル、みたいな物事を単純化した思考って頭悪い。

36: 2018/01/13(土) 16:33:55.20 ID:bp1b0Or90
出がらしの馬しか出ていない牝馬重賞が、久々の世代重賞勝ちとか悲しいなあ

37: 2018/01/13(土) 16:44:07.48 ID:hBbrDZas0
栗ちゃんもディープ系ですらない馬の愛知杯はどうでもいいだろう

38: 2018/01/13(土) 16:47:17.18 ID:oVPrHdvA0
ディープ産駒で一番強かったのはキズナだけどまあそれにしてもしょぼいな
CPI考えたらサンデーより大物出してないとおかしいのにAEIが見合った数値叩き出せてないからねえ

39: 2018/01/13(土) 16:57:55.77 ID:HVEl3iKK0
今年の3歳もディープだろw
ダノンプレミアム
ワグネリアン
オブセッション

52: 2018/01/14(日) 10:47:18.85 ID:KEYXNZ0i0
今回のレースを目標に調整されているキズナの馬体写真を見たとき、軽い衝撃を受けました。
えげつないほどに盛り上がった筋肉は、これが本当にキズナか――と目を疑うほどでした。
昨年秋、フランスへ行って馬体を観察した際、線の細さが消えてだいぶ大人っぽい身体になってきたな、とは思いました。
しかし、今回ほどの迫力は感じませんでした。
日本ダービーから20kg増えたうち、半分以上は年明け以降のトレーニングで身につけた筋肉ではないかと思います。

エピファネイアを直線で並ぶところなく抜き去ったのは、ライバルに問題があったというよりキズナが凄すぎたのだと思います。
昨年春の段階では甲乙つけがたい2頭でしたが、ハイレベルなメンバー相手に揉まれた経験の有無、その後の成長力に差があったと考えるしかありません。
ジャスタウェイ、ジェンティルドンナなどと激突する宝塚記念は、JRAは予算を割いて海外向けにプロモーションしてもいいのではないでしょうか。
国際的に日本馬の存在感が急速に高まっている現在、取材や観戦に訪れたいという層はわずかながらでも存在するのではないかと思います。

底力あふれるヨーロッパ血統がもたらす成長力。
キズナのなかに眠っていた資質がここにきて花開いてきた感があります。
昨年の凱旋門賞ではオルフェーヴルに3kgもらって2馬身ちょっとの差。
その後の成長を加味すると、すでに当時のオルフェーヴルと大きな差はない、という見方もできます。
これが完成形ではないでしょうから、まだまだ強くなると思います。

53: 2018/01/14(日) 10:48:13.90 ID:KEYXNZ0i0
史上稀にみるハイレベルなメンバー構成のダービー、という下馬評でしたが、皐月賞と同じく1~3着はディープインパクト産駒が占めました。
この3頭は、他の2頭がいなければいずれも三冠馬になりうるハイレベルな競走馬で、それがたまたま同じ年に現れたということだと思います。

今回の1~3着馬は、実際に行くかどうかはともかく凱旋門賞に登録があります。
このクラスの馬が継続して挑戦すれば近いうちに勝てるのではないか、と楽観的に思えてきます。

54: 2018/01/14(日) 10:54:29.08 ID:KEYXNZ0i0
ルメール騎手によれば「70~80%のデキ」。
超スローペースだったので前に行った馬にも余力があり、最後は猛烈な上がり勝負となりました。
着差はわずかでしたが、この競馬では差がつかなくて当然でしょう。
エルコンドルパサーがクビ差で勝った99年のフォワ賞(G2)を思い出しました。
シャンティイの馬場に戸惑うことなくしっかり走れていたことが大きく、これからの3週間で上積みが見込めるので、本番では十分勝ち負けに持ち込めるはずです。

55: 2018/01/14(日) 10:57:31.45 ID:KEYXNZ0i0
マカヒキとその関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。
存分に楽しませていただきました。
ありがとうございます。
今回の旅でレース以外に印象に残った出来事は、土曜日の競馬場でアレック・ヘッドに握手をしてもらったこと。
92歳とは思えぬ若々しさです。 大きく柔らかな手でした。

56: 2018/01/14(日) 10:58:30.59 ID:KEYXNZ0i0
日本から遠征したスピルバーグ(3番人気)は6着。
慣れない環境で体調もベストではなかったはずですし、いきなりトップクラスを相手にするのも楽ではありません。
そうしたハンディキャップを考えるとよく走ったほうではないでしょうか。
イギリスやフランスに転厩して1年ぐらい走らせればG1を獲れるはずです。

57: 2018/01/14(日) 11:00:31.50 ID:KEYXNZ0i0
15日の午後は、仕事場で撮影の取材があり、夜は築地で食事をしながら打ち合わせ。
エアコンが効きすぎていたため寒気を感じ、帰宅してから養生を兼ねて仮眠を取ったところ、うっかり寝過ごしてしまい、楽しみにしていたプリンスオブウェールズS(英G1・芝10f)はすでに終了していました。
やっちまったと思いつつパソコンを立ち上げ、YouTube でレースを探したところ、すでにアップロードされていました。
結果は、残念ながらしんがり負け。

58: 2018/01/14(日) 11:06:19.47 ID:KEYXNZ0i0
JRAが発表した公式レーティングによると、2016年の皐月賞、日本ダービー、菊花賞はいずれも過去最高のレースレーティング。
最強世代のナンバーワンホースが古馬をねじ伏せたのは順当な結果といえるかもしれません。

66: 2018/01/14(日) 11:22:22.23 ID:Ygdj4WsG0
今年の3歳もディープだな
タイムフライヤー
グレイル
ダノンプラチナ

68: 2018/01/14(日) 11:56:28.55 ID:Teltxily0
オルフェーヴル、ゴールドシップ、ロゴタイプ、エピファネイア、キタサンブラック
強い牡馬はクラシックだけでなく古馬G1でも勝てる
イスラやドゥラメンテも2着があるしレイデオロも今後の活躍が約束されている
ディープ牡馬がカスなだけ

74: 2018/01/14(日) 15:05:03.90 ID:e777oZGk0
今まで気にしてなかったけど、ディープ産駒の年度代表馬ってジェンティルドンナだけなのね

76: 2018/01/14(日) 16:22:05.04 ID:52QEGhFw0
栗山世代にしては頑張ったな

77: 2018/01/14(日) 16:28:24.96 ID:eorVI3m80
金杯からずっと6歳と4歳に負けまくってるな
重賞だけでなくOPも

79: 2018/01/14(日) 17:40:49.09 ID:Q++dSEz+0
恐ろしいぐらいに弱い

81: 2018/01/14(日) 18:05:32.80 ID:37Jrkhtg0
栗山求と仲間たちの興味はすでに旧栗山世代から新栗山世代に移っている

84: 2018/01/14(日) 18:41:23.59 ID:1IXwdRMw0
セイウンコウセイが皐月
ゴールドリームがダービー勝ってたら強い世代に見えるんだがな