138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/01/12(金) 18:49:12.84 ID:OaJfHvjL0
いくらなんでも負けすぎだし
最大目標が凱旋門賞で長期遠征ならエルコンみたいなローテ組めばよかったのに

2: 2018/01/12(金) 18:49:59.88 ID:XqMw0i8j0
有り体に言うと和田がトレセンの厩務員を信じられなくなった

3: 2018/01/12(金) 18:52:14.23 ID:jeTJZrPI0
ダハールより弱かったから

4: 2018/01/12(金) 18:55:38.75 ID:OaJfHvjL0
勝てはしないまでもキングジョージや凱旋門で掲示板に来て(できれば三着)、フォワ賞あたり勝つことができれば当時の基準としては万々歳だったのかな

>>4
爺さんのスピードシンボリがワシントンDCやらキングジョージで5着なのやフォア賞2着のシリウスシンボリのことを考えると
ルドルフがそんなもんだとがっかりだったんじゃないか

5: 2018/01/12(金) 18:59:24.18 ID:TaD94YMM0
芝と砂の継ぎ目でバランス崩してただろ
レース見てないにわか多すぎじゃね?

6: 2018/01/12(金) 18:59:33.29 ID:Mppyw/rp0
引用ですまんが

シンボリルドルフはまずサンタアニタ競馬場のサンルイレイステークス(GⅠ) に出走し、次にサンフアンカピストラーノインビテーショナルハンデキャップに出走する予定だった。
しかし迎えたサンルイレイステークスではDahar(ダハール)の6着に敗れた。
コースの特徴でもあるダートコースを横切る場所で左前脚繋靭帯炎を発症したことが敗戦の理由とされ、
その日のテレビではNHKをはじめ各局がニュースなどでシンボリルドルフの故障、敗戦を報じた。
岡部はレース直前の調教でシンボリルドルフの異変を察し陣営にレース回避を進言したが聞き入れられることは無かった。

7: 2018/01/12(金) 19:00:44.64 ID:QKCIByd6O
あの頃はなんの経験や知識もない時代

8: 2018/01/12(金) 19:03:05.72 ID:OaJfHvjL0
凱旋門が目標ならなんでアメリカ行ったのか
和田が知識もなにもないただの成金馬主ならともかく
先進的なブリーダーでスピードシンボリの経験から欧米競馬の違いや負担くらい熟知してたろうに

>>8
和田と野平の計画は微妙に異なるものであった。
和田はまず春にアメリカ遠征に行き、それから秋にヨーロッパ遠征に行くという考えだったが、それに対して野平の計画は、春に休養させてから秋にヨーロッパ遠征に行くというものだった。
この点をめぐって和田と野平の間に確執が起こり、結局和田の計画が実行されるも遠征に野平厩舎の関係者は帯同せず、調教から何からを現地のスタッフに任せる事態となった。
また国外戦に和田は野平を招待せず、やむなく野平は一般観戦ツアーに参加する形で現地へ移動した。

10: 2018/01/12(金) 19:08:31.81 ID:+cTym4780
凱旋門とかが目標なのに、そもそもなんでアメリカに行ったかも意味不明。
状態に異変があると噂されても、しがらみとかで出走回避もしなかった。
端的に言えば、だいたい人災。

11: 2018/01/12(金) 19:13:13.23 ID:Mppyw/rp0
野平さんが不憫

12: 2018/01/12(金) 19:17:17.27 ID:XqMw0i8j0
ま、遠征が上手く言ってたら
欧州で種馬になってトウカイテイオーは生まれなかったかも知れん

13: 2018/01/12(金) 19:17:24.17 ID:ZKxHNhDv0
オーナーサイドのご都合
元々が国内でもオーナー主導だしな

14: 2018/01/12(金) 19:19:09.88 ID:9doUtTek0
■1986年
野平調教師「春は国内で体調を整えて、夏になったら早めに欧州へ連れてって何度かレースを使って凱旋門賞に挑戦しよう」
生産者和田「欧州の大レースですぐに勝ち負けは厳しい。海外でやる以上は負けたくない。レベルの低いアメリカの芝で力をつけてヨーロッパに乗り込もう」

両者が対立、絶縁状態になり、アメリカ遠征ではルドルフの管理は和田がやることに
しかし、和田は米のレースに対する知識が浅く、サンタニアの丘を駆け下ったり、ダートコースを横切る特殊なコース形態を知って驚く

危険の多いトリッキーなコースに遠征中止も考えたが、周囲の期待もあり今更止められず、遠征続行
昼が暑く、夜は冷え込むカリフォルニアでルドルフが体調を崩し、レース中にダートコースを横切って芝コースに入ったときに故障し惨敗→引退


99年暮れ発行のNumber(20世紀の競馬特集号みたいなやつ)に載ってるエッセイだとこんな感じ

15: 2018/01/12(金) 19:27:29.46 ID:U8KSMz5I0
レース映像見たやついるんだな

16: 2018/01/12(金) 19:27:43.84 ID:Y+vLBnHL0
弱いから惨敗しただけ
凱旋門賞なんて出ても最下位争いだよ
ルドルフ勝たせる為にJCも突然クソショボい面子になったしな
2着ロッキータイガー(笑)

17: 2018/01/12(金) 19:28:30.92 ID:BlHFfpO20
単純明快
その頃の日本馬が弱かっただけ

18: 2018/01/12(金) 19:28:31.63 ID:TGoYQ1u/0
野平メシウマだったろうな

>>18
そうか?ツアー参加してまで見に行ったのならこの結果は悲しいだろ

19: 2018/01/12(金) 19:30:10.40 ID:2Mh2jHDQ0
シリウスシンボリであの成績ならルドルフは重賞位は勝てただろ

20: 2018/01/12(金) 19:30:28.83 ID:IRWGCwaq0
馬だけ輸送して調教は現地の調教師まかせだったんだっけ
今思うととんでもない話だわな

21: 2018/01/12(金) 19:32:01.87 ID:q1Uhacvw0
サンデー以前の馬だぞ お察し

23: 2018/01/12(金) 19:41:03.09 ID:lXAneeby0
明け6歳の凱旋門賞というとダンシングブレーヴ
5歳はレインボウクエストか
ルドルフは強いし欧州競馬に合うと思うけど
さすがに掲示板が精一杯かな

24: 2018/01/12(金) 19:43:10.01 ID:2Mh2jHDQ0
ルドルフを貶してる奴も居るけどこういった馬たちの失敗があったから今がある訳で

25: 2018/01/12(金) 19:54:34.14 ID:F9uFE0Dq0
サクラローレルの時代だってまともな装蹄師連れていけず
故障してもまともな通訳も居なくて
あわや薬殺されるところだったんだからな
今はだいぶマシになったとはいえそういうノウハウはまだまだ確立してないし共有もされてない

28: 2018/01/12(金) 20:19:16.17 ID:7eofPhIO0
和田は謝罪したの?

29: 2018/01/12(金) 20:23:42.37 ID:JqaFIc5h0
負けた日のNHKの7時のニュース、今も覚えてる
かなり大きく詳しく報道されてた

30: 2018/01/12(金) 20:27:02.11 ID:b0HLwzp60
海外について無知過ぎた