138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/01/01(月) 20:15:26.56 ID:gwGDWLfx0
2017年の中央競馬を振り返った時、鮮明によみがえってくるんは、やっぱりキタサンブラックの雄姿や。
最近は競走馬のサイクルがホンマ、早くなったでな。
年を重ねるごとに強くなっていったイメージが持てる名馬自体が、そう多くは思い浮かばなくなった気がするわ。

 正直、俺の中の“かつてのキタサンブラック”は「流れに恵まれて」とか、「レースのうまさで」勝ってきた馬やった。
それだけに天皇賞・春のインパクトは強烈。問答無用に、力でねじ伏せての3分12秒5レコード走破やったからな。

 出遅れと極悪馬場をモノともせずに勝ち切った天皇賞・秋も忘れられん。改めてあの馬の根性、底力を見せつけられた思いやったわ。

 そして絵に描いたような有終Vを決めた有馬記念。
「キタサンブラックが主役だった年」として、多くの競馬ファンの記憶に刻まれているんやないかな。

「背景」も大きかったわ。なんといっても、演歌界の大御所・サブちゃん(北島三郎)がオーナーだったことで、エンターテインメント性を高めたというか、普段は競馬に関心のない人たちへの強いアピールができた。
さらには社台グループ全盛の時代に、「日高の馬」(生産はヤナガワ牧場)として頑張ったことも挙げとかんとな。

 ただ、俺が声を大にして伝えたいこと。
それは「キタサンブラックが現役トップとして、走るべきレースにきっちり出走し、ライバルたちの挑戦を受け続けた」ことの重要性や。

 昔と今の競馬では(馬場の高速化により)脚元への負担が全然、変わってきた影響もあるんやろけど。
王道GIでも、微妙にメンバーが揃わんことが増えてきた。
特に最近、気になっとるんは、春のドバイや暮れの香港に、日本馬が大挙して押しかけることが日常化したことやな。

 まあ、より箔が付くというか、ステータスを得られる感じやし、当たり前っちゃあ、当たり前なんやけど、
その影響で国内の、特に王道路線のメンツまでが寂しくなるんは、どうも釈然とせん。

2: 2018/01/01(月) 20:16:28.42 ID:gwGDWLfx0
だからこそ、キタサンブラックの17年は価値がある。
なんてったって、大阪杯、天皇賞・春、宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンC、そして有馬記念と、超一流馬が出るべきレースに、欠かさず顔を出し続けたわけやからな。
そのおかげで、どれだけ多くのファンが競馬場に足を運んだことか…。ホンマ、頭の下がる思いや。

 スターホースがまずおって、それをめぐる戦いが一年続くことで、多くのドラマが生まれ、競馬が盛り上がる。これこそが理想というか、本来あるべき形。
そういう意味で、キタサンブラックがターフを去った18年は、ちょっと危機感もあるわな。

 誤解のないように言っとくと、
「海外遠征するな」って言いたいんやないで。ちょっとキツイ言い方になるかもしれんけど、「勝算なき遠征」はどうなんやろって話や。

 馬場適性はもちろん、いろいろな可能性をじっくり検討したうえで、“マジで勝負になる”と見込んだ馬が遠征するんは、何も問題はないというか、外野がどうこう言うべきことやない。
ただ、明らかに向いとらんと思えるような馬まで、
海外に出て、肝心要の国内の大レースが手薄になるんは、ちょっとどうなんか…と。

 もちろん、異論は出るやろし、「馬」ではなく、「人」…ジョッキー、トレーナー、スタッフらが海外で新しいものを吸収するんは、もっと積極的になってもええんやないかと思っとるくらいや。ただ、国内の競馬を盛り上げるには、
まさにお手本のような存在だったキタサンブラックがいなくなった後だけに、「国内の空洞化」が急激に進むんやないかって…。心配し過ぎとるだけなんかもしれんけど。

3: 2018/01/01(月) 20:17:36.77 ID:F+UXaOZx0
サトノダイヤモンド「分かるわ」

4: 2018/01/01(月) 20:17:44.99 ID:gwGDWLfx0
18年の中央競馬は、古馬ではレイデオロ、スワーヴリチャード、キセキあたりを中心に回ってゆくんやろか。
一方、3歳馬はワグネリアン、ダノンプレミアム、オブセッション、ヘンリーバローズ…特に牡馬はなかなかの素材が揃っとる。
そういった強豪たちが、よりふさわしい舞台で、ぶつかり合い、熱く、激しい戦いを繰り広げる。
一年を通して、そんな競馬が一戦でも多く見られることを願っとるわ。

【あんどう・かつみ】1960年3月28日生まれ、57歳。
愛知県一宮市出身。76年に公営・笠松でデビューし、トップジョッキーとして長らく君臨。
2003年にJRAに移籍すると、08年まで連続100勝以上するなどリーディングの上位で活躍。
JRA・GI勝利は04年ダービー(キングカメハメハ)、08年有馬記念(ダイワスカーレット)など22勝、07年にはGI・6勝を記録した。公営在籍時を含めてJRA通算1111勝。
13年1月に引退し、競馬評論活動を展開。本紙で「GIはアンカツに聞け!!」を大好評連載中。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00010008-tospoweb-horse

5: 2018/01/01(月) 20:18:31.35 ID:ZPMUrA4l0
凱旋門遠征はええんやけどそこでボロ負けしたからって秋全休とかほんま糞

6: 2018/01/01(月) 20:18:44.66 ID:S7bZcLlf0
馬主になれば?

7: 2018/01/01(月) 20:19:56.20 ID:gwGDWLfx0
去年は、ダイヤモンドが出て来なかったことで本当に落胆した
有馬がイマイチだったのも、ダイヤモンドやレイデオロが出て来なかった事が大きい

8: 2018/01/01(月) 20:20:37.13 ID:gwGDWLfx0
キセキも香港行ったのは無駄だったと思うよ

9: 2018/01/01(月) 20:20:47.78 ID:4IUL0duY0
期待してる三歳馬に未勝利勝ちの馬の名を挙げてホープフルの勝ち馬の名を挙げないのは草

>>9
ホープフルは展開がアレだったから低レベル

11: 2018/01/01(月) 20:22:15.83 ID:Rkz2d3Ka0
勝算があるから行くのに

>>11
そんなん口だけやで

12: 2018/01/01(月) 20:23:04.61 ID:lAonsL8c0
いやいや真逆だろ
真に強い馬は国内に留まって盛り上げるべき
中途半端な1.5流馬こそバシバシ海外遠征すべき

14: 2018/01/01(月) 20:23:54.12 ID:h8vgMoVf0
日本で勝算なき外国遠征馬も減ったしな

15: 2018/01/01(月) 20:24:53.26 ID:/frs71sf0
ロードカナロア、ジャスタウェイ、モーリスなど近年のトップホースは海外でも圧倒的なパフォーマンスで勝ってる
海外でも結果を出せてこそ真の名馬

>>15
その馬達は国内でもちゃんとレースに出てパフォーマンス見せてた

>>15
そいつらは国内ではもうどうしようも手が出ないようなレベルだから
ってか明らかにレベルにしても馬場にしても合わないような駄馬を連れて行くなって話でしょ

16: 2018/01/01(月) 20:25:00.80 ID:mk8l91v10
国内でもさらに裏開催に回る戸崎を巧妙にディスってるってこと?

20: 2018/01/01(月) 20:26:07.30 ID:zgtORbHL0
ヘンリーバローズwww

アンカツも立派な5ch脳だね

21: 2018/01/01(月) 20:26:14.66 ID:h8vgMoVf0
ドバイや香港の賞金の高さは魅力だけどな

22: 2018/01/01(月) 20:26:16.54 ID:fB63zzCP0
挑戦にリスクはつきものとは言え、サトノダイヤモンドの惨敗は大いに盛り下げたからな
アンカツの言うことも一理ある

23: 2018/01/01(月) 20:26:44.97 ID:Rkz2d3Ka0
馬主の問題だな
社台系は行くけど三流馬主は行かない
結果的に国内が盛り上がるが
3歳クラシック馬が有馬に1頭も出ないってちょっとねえ

25: 2018/01/01(月) 20:26:50.15 ID:9iogBrN/0
経営者目線のカスはなぜキモいのか

26: 2018/01/01(月) 20:28:35.43 ID:gwGDWLfx0
岡部も昔同じ事を言っていたよ
凱旋門だけに拘らずに、勝算ある海外遠征をした方がいいと

28: 2018/01/01(月) 20:29:53.50 ID:gwGDWLfx0
主役になりうるダイヤモンドとかは本当に勿体なかった
結局秋国内出れなかったし

29: 2018/01/01(月) 20:30:26.12 ID:OrYTVvGn0
海外遠征に関しては、出走資格と適性が絶望的に一致してないんだから現状手の打ちようがないよね

例えば今年はクリンチャーが行ってれば勝てたわけだし

30: 2018/01/01(月) 20:30:34.88 ID:lAonsL8c0
ドバイはともかく香港なんか半遠征みたいなもんだろ