138788368414795137225_DSC_0936
宝塚記念を制したサトノクラウンは、ジャパンCではまさかの10着に敗れた。森助手は「精神的に難しい面が出てしまったのかも」と振り返る。中間は疲れを見極めながら調整。森助手は「疲れはいつもと同じぐらい。中間もしっかり負荷をかけてきましたが、1週前はまだおとなしい感じでした。レースまでに気持ちの面をしっかり持っていければ」
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000512-sanspo-horse