138788368414795137225_DSC_0936
世代交代を誓う。スワーヴリチャードは14日、栗東CWで併せ馬。リッジマン(4歳1600万下)を2馬身追走すると、一杯に追われたラストは舞う小雪を切り裂くような切れ味。6F79秒3-36秒4-12秒1の好時計をマークし、ゴールを過ぎても気合をつけられるハードな内容だった。
 またがったM・デムーロが大きくうなずく。「いい感じ。大型馬だし、2500メートルを走るのでしっかりとやった。とてもいい調教」。自身のJRA・G1年間7勝の新記録が懸かる一戦に「ニューレコードだからね。強い馬が出るし、難しいレースだけど楽しみ」と力を込めた。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000014-dal-horse