138788368414795137225_DSC_0936
メンバー中、唯一の3勝馬タワーオブロンドンが、シャープな伸びを見せた。美浦坂路でティソーナ(古馬1600万)を1馬身追走し、馬なりのまま1馬身先着した。美浦に駆けつけて騎乗したルメール騎手は「とても良かったです。馬の状態は完璧じゃないですか。パワーが強くてコントロールが大変なんですけど、最後はいい脚を使ってくれた」と笑顔。4ハロン53秒2-38秒5-24秒6-12秒1と、1ハロンごとにラップが上がった。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00077001-nksports-horse