138788368414795137225_DSC_0936
 ―前走の菊花賞はタフな不良馬場を克服しての快勝。乗り方で意識する点はどのあたりですか。
 「僕が初めて乗った時(信濃川特別)もいい感じでしたが、どんどん成長して大人になっている。落ち着きも出ている。でもキセキはスタートで出てから(スピードに乗るまで)最初は時間がかかる。反応が少し遅く、出していくと引っかかるので、馬の気持ち(が大事)ですね」
 ―枠順やライバルについてはどう見てますか。
 「香港は厳しいレースをするので、やはり内がいいですね。外はよくない。(相手は)ハイランドリールは強い。米ブリーダーズCターフ3着はいい脚で強かった」
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000239-sph-horse