138788368414795137225_DSC_0936
【香港国際競走(10日、シャティン競馬場)海外競馬通の秋山響氏がジャッジ】一日で4つのGIレースをまとめて行う香港国際競走に今年は日本から大挙8頭が出走。香港カップ(芝2000メートル)をモーリス、香港ヴァーズ(芝2400メートル)をサトノクラウンで制した昨年に続く優勝を狙う。
 4レースのうち、最もチャンスが大きいのはGI香港カップだろう。2015/16年シーズンの香港年度代表馬であるワーザーは確かに強いが、そのワーザーを春のGIクイーンエリザベス2世Cで負かしたネオリアリズムも調子を取り戻していれば当然勝ち負け。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000071-tospoweb-horse