138788368414795137225_DSC_0936


中距離NO.1決定戦、天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、29日=東京)の枠順が26日、確定した。
 ネオリアリズム(牡6、堀)は好位をキープしやすい内枠3番をゲットした。
 森助手は「スピードの持続性があるのが特徴で、それを生かした先行力が武器」と話しており、連勝した中山記念、クイーンエリザベス2世Cと同様、前々からの押し切りをイメージしている。
引用元 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171026-00037416-nksports-horse