138788368414795137225_DSC_0936
1: 2017/10/03(火) 14:15:37.83 ID:LuIVDdq+0
さすがの無能JRAも出来るならやってると思うんだが...

2: 2017/10/03(火) 14:18:00.76 ID:or664TJQ0
やったら業界の勢力図かわるんじゃね?

3: 2017/10/03(火) 14:27:27.74 ID:uasrKKJT0
全然無理じゃ無い
むしろこっちの方が高性能
今更戻すのはありえない

>>3
だよな
馬鹿がJRA叩いてるが今の馬場でしかこの迫力は味わえない
予後不良?しょうがねー犠牲だな

4: 2017/10/03(火) 14:32:34.58 ID:x6UZShkd0
長距離レースを次々と廃止して高速馬場を作り上げてレコード量産がJRAの考える国際化だから

5: 2017/10/03(火) 14:35:07.34 ID:lukLzQyt0
すぐ終わる短距離レースとかクソ面白くないから
2400から4000mの長距離レースを増やして
ついでに長い芝でパワーやスタミナがいるようにしてくれよ

6: 2017/10/03(火) 14:37:15.25 ID:xAGzWeRf0
まずゲート開いて数秒タイム計らないという部分から
世界で共通化しないとタイムの意味がない

7: 2017/10/03(火) 14:37:21.27 ID:KonkWtcS0
向こうの馬場とこっちの馬場、どっちが故障しにくいの?

8: 2017/10/03(火) 14:38:24.03 ID:UAlnBoVh0
田舎で丘陵地帯で交通の便がいい地域に自然の競馬場をつくろう
観光都市計画を練っている自治体に持ちかけるんだ
カジノもつくれば世界中から客がくると嘯けばいける

9: 2017/10/03(火) 14:41:22.71 ID:nMcq68+00
金持ちのドバイが日本馬の庭。
要するに、技術的限界だと思うわ。
JRA造園課は無能だけども、気候が無茶苦茶な日本じゃ無理。

10: 2017/10/03(火) 14:50:38.93 ID:LuIVDdq+0
エアレーションとかよく聞くけどなんなの?
水捌けよくなんの?

>>10
エアレーションとは、穴を開けて地面を柔らかくする馬場管理の技法
京都以外で行われて、これをやることで馬場が一定状態に保たれるようになった

>>11
どちらかというと園芸の用語な
根っこの部分に空気を行き渡らせて芝の養育を早めたりする

12: 2017/10/03(火) 14:59:57.22 ID:KCz+A4j30
向こうって自然な土地に柵つけたようなもんでしょ?

13: 2017/10/03(火) 15:02:06.21 ID:n9ArUecI0
競馬場へ行ったらわかるでしょ。
直線だけしか生で楽しめない競馬は本当につまらない。
欧州はファンのための競馬ではそもそもないから。
アメリカや日本のように目の前でスタートする小回り競馬は興奮する。
ファンの熱い支持がないと競馬は成り立たない。
JRAが出来るのは地味な改修と芝をちょっぴり長くすることくらいだ。

14: 2017/10/03(火) 15:05:35.44 ID:HMVCpacE0
阪神改修した1992~4年ぐらいは結構、欧州に近いばばだったんじゃないかな
芝が深くて、路面が少し緩めの馬場でね

基準が1600メートルが1分40秒ぐらいだったはず

15: 2017/10/03(火) 15:06:47.78 ID:y3emSg9f0
府中で目の間スタートなんて一日に一回もない日が多いんだけど

16: 2017/10/03(火) 15:11:38.15 ID:koHak/vy0
欧州の馬場ってよく言うけど、ヨーロッパの国や競馬場によって結構違うの?

17: 2017/10/03(火) 15:14:56.53 ID:fqDZOAQp0
この先ゴルフ場が潰れていくだろうから跡地の丘陵地にタフで自然を生かした競馬場を作ればいい
現地客をたくさんいれないスタイルで品のある競馬場にして汚れやギャンブルオヤジもいなくてイメージアップにもなる。

18: 2017/10/03(火) 15:17:41.32 ID:HWdxOLOg0
中京が時計のかかる馬場のままだったら良かったのに。

19: 2017/10/03(火) 15:28:38.16 ID:d6Spvsg70
調教師や馬主からクレームが出るんだよ。ボコボコで怪我をする。水捌けが悪くて馬場が酷いって
有馬記念が回避ばかりでつまらなくなったのも馬場のせいだったし

20: 2017/10/03(火) 15:31:43.01 ID:KonkWtcS0
向こうの馬ってあまり故障がないイメージ。
日本の高速馬場って馬にとって良くないんじゃないの?
2015のダービーなんて何頭怪我してるんだよ

21: 2017/10/03(火) 15:42:29.62 ID:RrIhRSqm0
前は時計掛かる馬場で屈腱炎多発したから試行錯誤して今に至ったんでしょ 馬に負担の少ない馬場=駄馬が走れる馬場ってことじゃね

22: 2017/10/03(火) 15:45:28.33 ID:x6UZShkd0
2012年アメリカ競馬の「予後不良事故率」データ
The Blood-Horse 2013年3月16日「Racing Facilities Fairly Static, But Information Emerges」

・馬齢
4歳以上>3歳>2歳

・コース
ダート>芝>人工

・距離
1200mまで>1201~1600m>1601m以上

この傾向は2009~2011年も全く同じ
競走馬の科学(JRA競走馬総合研究所編・講談社)でも全く同じ傾向
なお、「予後不良事故率は1.9~2.0%」

>>22
何が言いたいのか分からないが
年齢的な括りとして2歳より3歳
4歳以上という大きい括りにすると
まず出走頭数の分母が全く違う
そして出走頭数が芝とダートでは圧倒的に
ダートが多いし
また脚元が弱い馬はダートを使うっていうのも
故障発生率に出ているのだろう

何より芝の1600以上の馬産自体
アメリカでは積極的に行われておらず
近年ようやくリミテッドレースで長距離出走馬にボーナスを付与するという馬産幇助を
行いようやく出走頭数が増えつつあるといお段階

そういった背景を勘案していない統計に
果たして意味があるのかどうか・・・

>>34
有意差があるってことなんだけど統計わからないやつは関係ないはな

23: 2017/10/03(火) 15:55:43.66 ID:wAIiloPL0
馬場を改悪するというのはありえないですよね
やっぱタイムが速いほうが優れてますから

25: 2017/10/03(火) 16:04:44.84 ID:3VPCHKAU0
函館や札幌ぐらいの開催日数でいいなら出来るだろうけどな。

26: 2017/10/03(火) 16:06:18.29 ID:J879P/fm0
芝にすると管理が面倒だからアメリカみたいなダートにすればええやn

27: 2017/10/03(火) 16:07:02.03 ID:rI5dMqFN0
競走馬にとって不陸はデンジャラスな馬場だよ
欧州の競馬場はアップダウンが強烈なだけじゃなく不陸もある
馬場造園課が無能だとか言ってる奴は何も分かってない

28: 2017/10/03(火) 16:09:06.64 ID:LuIVDdq+0
馬場が良くなるのは脚にとってはいいことなんだな

しかし、90年代の府中は見ごたえあったが最近はなんかスマートすぎてつまらんのよね

31: 2017/10/03(火) 16:16:28.08 ID:rI5dMqFN0
俺が見始めてから馬場改修を何度かやってるけど改修の目的に関しては常に成果出てるよね
農林水産省がやってる以上ベストを尽くさざるを得ないと思うよ
日本の主要4場こそが日本競馬のスタンダードでありベストなわけで、それに適応した馬にとって危険なコースをわざわざ作るメリットなどほとんどない
またベストを尽くしていないコースをわざわざ作るということにもなり批判を受ければ何も言い返せないよね

33: 2017/10/03(火) 16:25:02.87 ID:3VPCHKAU0
馬場については10場で年間288日開催を危険なく回すこと、
売上を考えると中央4場では50日近く開催すること、
これらに耐えうる馬場を作ってきてるわけで、その結果が高速馬場なんだよな。
(前残りスロー云々は馬場以上に騎手や陣営の作戦指示が原因だとは思うが)

年に何頭行くかわからない欧州制覇のためにとか、
JC1レースに欧州馬呼びたいからとそこを根本から覆すことはあり得ないわけで。

38: 2017/10/03(火) 16:58:42.96 ID:StWS254L0
統計の名を借りた恣意的な印象操作の間違いでは?笑

40: 2017/10/03(火) 17:01:44.80 ID:G7lkWdNt0
分母が全く違う笑
統計の有意差って分かるかな

41: 2017/10/03(火) 17:02:24.95 ID:rI5dMqFN0
率に対して分母て

42: 2017/10/03(火) 17:06:07.89 ID:Ezcgkwqn0
34みたいな自分の意見と違うのは恣意的とかいっちゃうから的外れな批判ばかりなんだろうな

44: 2017/10/03(火) 17:07:14.01 ID:fiowL0Uw0
出走頭数とかいってるのがバカだよな

45: 2017/10/03(火) 17:08:19.83 ID:rI5dMqFN0
頭の悪いとか人のこと名指しでバカとか言う奴ほどすげーバカだという典型例